お知らせ

お知らせ>賃貸マンションオーナー様向け 行政支援診断サイト 無料公開中

2020.06.11賃貸マンションオーナー様向け 行政支援診断サイト 無料公開中

  • 2020.06.112020.06.11
  • お知らせお知らせ

24時間365日 お客様の「困った!」を解決!
賃貸マンションオーナー様向け 新型コロナウイルスに関する行政支援診断サイト
「Yes」「No」の質問に答えて簡単確認 無料公開中

株式会社フルタイムロッカーは、賃貸マンションオーナーのための新型コロナウィルスに関する行政支援診断サイトを不動産業界メディア「週刊ハローニュース」と株式会社フルタイムシステムの3社共同で作成、無料公開しました。

■いつでもどこでも国や行政のさまざまな支援の一覧と対象を簡単にセルフチェック
新型コロナウイルス感染症の流行により、新たな資金を設け、低利の融資斡旋を行うなど、経営の安定を支援する制度が設けられています。しかしながら、どこに相談したらよいかわからないといった声もあり、支給申請を行うまでに手間と時間を要しています。
そこで当社は、いつでもどこでも簡単に、どんな支援策があるのか、どこでどんな手続きを行えば支援を受けられるのか、支援対象か否かを判定し、結果を一覧表示する診断サイトを開発しました。

お客様の「お困りごとを解決する」という当社の信念に基づき、今後も各種支援策の追加・変更に対し機能や情報のアップデートを定期的に行い、賃貸マンションオーナー様の事業継続をサポートしていきます。

■専門的な知識がなくても「Yes」「No」の質問に答えるだけで結果を判定
支援に関する8つの項目において、簡単な質問に「Yes」か「No」で答えるだけで、判定結果をすぐにご覧いただけます。判定結果に基づいて、適切な支援策の申請を迅速に行うことが可能となります。

【8つの項目から診断したい内容を選択】

【新型コロナウィルスに関する支援診断サイト】
URL:http://fulltimelocker.co.jp/corona/
公開日:2020年6月8日より本格稼動
内容:新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた賃貸マンションオーナ―様の
支援対象内容を診断サイトで簡単に確認が可能。

「さまざまな支援があるが申請方法がわかりにくい」「自分が受けられる支援はどれなのかがわからない」など経済的に不安を抱える賃貸マンションオーナー自身が支援の対象となるか簡単に診断ができ、スムーズな受給手続きと生活設計のサポートをします。

診断項目:

①条件変更(返済猶予等の借入条件の変更) ②納税猶予
③借入(実質無利子・無担保融資) ④貸付(新型コロナウイルス感染症特別貸付)
⑤軽減(固定資産税の軽減)        ⑥還付(欠損金の繰戻し還付等)
⑦減免(テナント賃料の減免)    ⑧給付(持続化給付金)

【株式会社フルタイムロッカーとは】
世界に先駆け「宅配ボックス」「宅配ロッカー」を発明した株式会社フルタイムシステムのグループ会社で、賃貸マンション向けにチャレンジボックス(宅配ボックス)の販売をしています。当社は、24時間365日お客様の声に耳を傾け宅配ボックス・宅配ロッカーを改善、改良し、世の中で起きた困りごとを解決します

【会社概要】
商号 :株式会社フルタイムロッカー
代表者 :原周平
所在地 :〒101−0032 東京都千代田区岩本町 2-10-1
設立 :2014年4月
事業内容 :宅配ボックスおよび宅配ロッカーの開発、製造、販売、保守及び修理、運用及び管理、リース及びレンタル
資本金 :1000万円
ホームページ :http://fulltimelocker.co.jp/

【行政支援診断サイト開発協力会社】
商号 : 株式会社フルタイムシステム
代表者 : 原幸一郎
所在地 : 〒101−0032 東京都千代田区岩本町 2-10-1

会社名 :株式会社Hello(ハロー) News(ニュース)
代表者 :吉松こころ
所在地 :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼201

<行政支援サイトに関するお客様のお問い合わせ>
株式会社フルタイムロッカー 行政支援サイト担当
Tel. 03-5825-9517

NewsRelease20200611

一覧へ戻る

他物件との差別化を図るなら、今です!

  • 下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせフォーム

  • もっと詳しく知りたいオーナー様はぜひ資料をご覧ください。

    無料資料ダウンロード